創業100年を迎える総合物流企業として

アスト中本は事業を存続させる大切さと難しさを理解し、
大切なパートナー企業様のビジネスを継続させることを第一に考えています。

万が一の時にも物流をストップさせない為に。

近年、地震や台風といった自然災害の頻発などをきっかけに、BCP(事業継続計画)を策定する企業が増えています。BCPとは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことを言います。

安心の耐震構造設計
内陸高台の立地

2017年3月に完成した新たな物流センター「あゆみのロジフォレスト」は建築基準法の1.25倍の耐震基準を満たしております。これは、万が一の時にも安全が至上課題とされる病院や学校と同等レベルの耐震構造設計です。また、海抜81mの内陸高台に位置し巨大津波にも動じません。
BCP対策済みの安心安全なあゆみのロジフォレストでお客様の物流を守ります。

有事の際でも
必ず届ける

アスト中本では、4トン車から大型車・けん引車まで100台以上の車両を保有し、自社車両による輸送体制を確保して害時における社員の安否確認システムを導入し、緊急時にもスピーディに輸送人員を確保し物流をストップさせない輸送体制を整えております。

「あゆみのロジフォレスト」は阪和自動車道・岸和田和泉ICから800mの場所に位置し、泉北1号線、国道170(大阪外環状)など複数の幹線道路に隣接しています。

詳しくはこちら

分散による
リスク回避

作業の効率化やコスト削減のためにこれまでは倉庫の集約化や統合が行われてきました。しかし万が一災害が発生し全ての貨物が消失した場合、事業は継続できるでしょうか?
今日では、いかにリスクを回避できているか、拠点が分散されているかが、事業を存続させる重要な要素の一つとなっています。早く復旧させるかではなく、いかに重要なビジネスを継続させるかに視点を置くことが何より大切になります 。
アスト中本では、先進の物流拠点と万全の輸送体制で、お客様の事業存続を支えます。

さらに、万全の対応であなたの会社の大切な事業を守る!

セキュリティ

有人警備、セキュリティシステム、監視カメラの3つでセキュリティ体制を整えております。

非常用電源設備

災害時に備え、非常用電源装置・太陽光発電設備と自社給油スタンドを完備しています。

データバックアップ

お預かりしている貨物の入出荷や在庫情報などもデータ管理する体制を整えております。

左側:弊社 代表取締役 中本 吉則 / 右側:和泉市長 辻 宏康 様

大規模災害時を想定した対策を市町村と共に

平成29年3月30日、大規模災害の発生に備え、和泉市と、「災害時等における物資輸送及び集積場所の運営等に関する協定」を締結しました。支援物資の受け入れ、集積、保管、仕分け、指定避難所までの配送を円滑に行うため、あゆみのロジフォレストを災害時支援物資輸送拠点として活用すると共に、指定避難所への物資搬送支援及び物流専門家の人的派遣などを行います。

関西エリアの物流拠点として絶好の立地

阪和自動車道 岸和田和泉ICから800m(松原ICより20分)
泉北1号線/国道170号線(大阪外環状線)に隣接
泉北高速鉄道「和泉中央駅」から車で5分

あゆみのロジフォレスト概要

■所在地:大阪府和泉市あゆみ野3丁目2-48
■敷地:20,027㎡(6,068坪)
■構造:鉄骨S造ALC張り地上4階建て(事務所棟5階建て)
■倉庫延べ床面積:5,441坪
■施設・設備要件:営業倉庫許認可/保税蔵置場設置(予定)
■耐震強度:耐震等級 レベル2(建築基準法の1.25倍)
■床面荷重:1.5t/m2
■大型6トン貨物エレベーター2基
■垂直搬送機オムニリフター2基

動画でみる「あゆみのロジフォレスト」

お客様の声

簡単にはNOと言わない。

アスト中本は他社と比べ、倉庫業務・配送業務・機械部品の組み立てなど、事業内容が幅広く手掛けられており、専門業者単独では実現できない事を、アスト中本は実現でき、様々な面でご協力頂いています。

提案力と対応力

通関や輸配送だけでは無く、荷姿変更作業や検品等の幅広い業務や急な作業の依頼にも対応していただいています。また、業務改善に関してもサービスの提案も積極的に行ってくださり助かっています。

誠心誠意

いつも急な対応や無理難題をお願いしてしまうのですが、どのようなことに対しても迅速に誠心誠意応えていただけるので、非常にありがたく思っています。

Q&A

物流のアウトソーシングは可能でしょうか?

可能です。現在弊社のお客様では、製造業のサポートでの組立作業やラインへの部品投入、BtoB、BtoC向けの出荷作業を行っています。

費用はいくらぐらいかかりますか?

商品、取扱方法等お客様により様々ですので、ヒアリングさせて頂きお見積りを一社ずつご提出させて頂きます。お問い合わせ頂きましたら、担当者よりご連絡させて頂きます。

BtoBとBtoC両方に対応できますか?

両方共対応可能です。弊社のお客様にもどちらか一方もしくは両方の対応をしている企業様がおられます。

海外からの輸入もしくは輸出は可能ですか?

可能です。弊社には通関部門があり、海上コンテナ輸送車やトラックを保有しております。コンテナや混載荷物の入出荷を自社で全て対応可能です。

どんな貨物を扱うことができますか?

危険品や生き物の取り扱いはできません。温度・湿度管理が必要な貨物は要相談となります。

どのくらいの貨物量から取扱可能ですか?

パレット単位から取扱可能です。

少量の貨物でも海外発送できますか?

可能です。国際宅配便(クーリエ)とも提携しております。小包単位から取扱できます。

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください

御社名 ※必須
お名前 ※必須
電話番号
お問い合わせ種別        
お問い合わせ内容

お電話でのお問い合わせ

tel072-272-0121

受付時間 AM8:00~PM5:00
※日曜祝日を除く